加圧トレーニングとは?

専用の加圧ベルトを腕の付け根や脚の付け根に装着し、各個人に合った適切な圧をかけた状態で、適度に血流を制限しながら行うトレーニング方法です。

低負荷(最大筋力の20%)の運動でも血流が制限されているため、高負荷(最大筋力の80%)の運動と同等の効果があります。
なおかつ短時間、短期間で効果が現れ、身体への負担が少ないため幅広い年齢層で活用されています。


インストラクター紹介

T-STYLE代表 萩原翼 Hagiwara Tsubasa

専門学校でスポーツトレーナーの知識を学び、卒業後、スポーツクラブで経験を積む。
その後、加圧トレーニングのライセンスを取得と同時に独立し、T-STYLE設立。
加圧トレーニング以外にもトレーナー関係の資格を多数有する。

TOP | 注意事項 | お問合わせ